FC2ブログ
Photo Gallery

Archive: 2016年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ドM単男さんとの交流 4

 たいして待っている方もいないと思いますが、 つづきです。  奴隷をイカせたあと、 いったんベッドからおりて休憩していたのですが、 M男さん、一人でバッグをゴソゴソ。 ニコニコしながらテーブルの上に並べていきます。 アイマスク、ロウソク、ガラス製浣腸器、グリセリン浣腸。 「えっ? これ、使いたいんですか?」 私が問うと、 「はいっ! お願いしますっ!」と M男さんニッコリ。 「そんな要望聞いてない...

  •  2
  •  0

ドM単男さんとの交流 3

 つづきです。 M男さんが奴隷をせめているのを、 また一服しながら、複雑な気持ちで眺めていたのですが、 私は自分の間違いに気づきました。 そう、M男さんですから、 ただ舐め続けるだけでそこから進展しないんです。 既婚でいらっしゃるので、 せめようと思えばできるのでしょうが、 それは、M男さんの本来の姿でも、欲求を満たすことでもないんですね。 今回、M男さんは、日頃隠し続けた願望を叶えるために来られ...

  •  2
  •  0

ドM単男さんとの交流 2

 つづきです。  前もってお聞きしていたM男さんのリクエストにお応えして、 奴隷をM男さんの顔の上へまたがらせました。  M男さん、ンゴンゴ言いながら奴隷の性器にしゃぶりつきます。  奴隷は思わず喘ぎ声をあげながら崩れ落ちました。 しばらくこの光景を眺めていましたが、 M男さん、ジュルジュルと奴隷の性器をしゃぶり続けますし、 奴隷も腰をガクガクしながら喘ぎ続けます。 カメラ2台分の撮影も終わり、 ...

  •  2
  •  0

ドM単男さんとの交流 1

 私のスタンスは、 原則、単独さんとは絡みません。 寝取られ趣味があるわけではないですし、 奴隷の妻を喜ばせても仕方ないですし。 カップル同士のSWなら、リスクも何もかもがお互い様ですけど、 単独さんとのやりとりは、 明らかにこちらのリスクだけが大きいですから。 風俗代わりにされても嫌ですし。 あり得るとすれば、 私が信頼できる相手ということになるんですが、 今のところ、 私たち夫婦の異常性を伝え...

  •  3
  •  0

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。