FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうか奴隷として飼ってください。」

  27, 2016 22:43
 「奴隷でもなんでもしますからここにおいてください。」
 妻が初めてこう口にしてからもう4年以上が経ちます。

 妻の怠惰で自分勝手、おおざっぱな性格と、
 すれ違い続ける生活に嫌気のさした私が、
 妻に別れたいと伝えたときのことでした。

 どうして“奴隷”なんていう発想になったかというと、

 私が妻に不満をぶつける際、
 「一緒に暮らしていても愛情を感じない」
 「世の中には奴隷に身を落としてでもその人に尽くしたいと思う人もいるのに・・・」
 みたいなことを言ったからだと思います。

 このとき、
 妻を奴隷にしようとか思っていたわけではなく、
 SMにすごく興味があったというわけでもなく、
 たまたま、
 「大好きなご主人様のためにもっともっと頑張ります」という奴隷さんのブログを数日前に見たため、
 思わず口をついてでたというカンジでした。

 「お前みたいに普通の妻もまともに務まらないやつに、奴隷なんか務まるわけがない。」

 「やらせてください。」

 「自由も権利もなにもかも放棄して尽くすためだけに生きていくんだぞ?」

 「かまいません。お願いします。」

 「だったら奴隷にふさわしいお願いの仕方があるだろう。素っ裸でひれ伏してお願いするべきじゃないの?」

 「どうか奴隷として飼ってください。よろしくお願いします。」

 反省

 こうして、
 意図せず、予期せず、意外にも、
 妻を奴隷として飼うことになったのです。
 
 これが私たち夫婦の苦悩の始まりでした。


 気が向いたらクリックしてくださいm(__)m
 おっぱい? おしり? 両方?
 
   
 
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

奴隷

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。