FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドM単男さんとの交流 1

  01, 2016 23:23
 私のスタンスは、
 原則、単独さんとは絡みません。

 寝取られ趣味があるわけではないですし、
 奴隷の妻を喜ばせても仕方ないですし。

 カップル同士のSWなら、リスクも何もかもがお互い様ですけど、
 単独さんとのやりとりは、
 明らかにこちらのリスクだけが大きいですから。
 風俗代わりにされても嫌ですし。

 あり得るとすれば、
 私が信頼できる相手ということになるんですが、
 今のところ、
 私たち夫婦の異常性を伝えた友人や知人もいないです。
 
 だから、単独さんと絡むことはしばらくないつもりでした。

 
 SWのお相手を探したり、情報交換をさせていただくために、
 交流用の様々なサイトを利用すると、
 単独さんからのメールの多さに驚きます。
 カップル専用だったり、カップルに限定をかけても、
 山のようにメールがくるので、正直、うんざりします。

 
 今年の夏もいつもの通りその状況でした。

 こちらは、カップルと限定をかけているので、
 単独さんからのメールは無視することになるのですが、
 (莫大な量なので、全部お断りの返信をするのはかなりの労力です)
 1通だけ、目にとまるメールがありました。


 題名 「ドM単男です。ご奉仕させてください。」
 本文 「突然、一方的に募集外のメールをお送りして申し訳ありません。・・・」


 単純に、“ドM”、“ご奉仕”というワードが目にとまったのですが、
 内容を読むと、とても礼儀正しく、正直に彼の性癖が綴られていました。

 妙に彼の文章に惹かれてしまった私は、
 「お会いすることはない」ということを前提として彼に返信しました。

 それから、断続的ですけど、
 4・5日、20通近くはやりとりしたと思います。

 彼の願望や事情をきいたり、こちらの事情を伝えたり。

 途中からは、ちょっと意地悪して(私の悪いところです)、
 冷たく突き放したりしてみたのですが、
 ホントにしつこく、ホントに頑なに、会いたいってお願いしてくるんです。
 絶対怒ったり、キレたりしないけど、だけど諦めない。
 図々しいぐらいに、勝手に会う日程決めようとするし。


 結論を言うと、お会いしたんですね。
 
 当日も、
 迎えにくるって勝手に決めるし、
 勝手に家出発しちゃってるし。

 でも、なんか憎めないというか、
 誠実な人柄がそう感じさせるんでしょうけど、
 弟のわがままに付き合わされる気分になっちゃって。



 主従の夫婦とドMの単男さんでホテルに行きました。

 この組み合わせだと、
 当然、主である私が指示して、奴隷とM男さんがそれに従います。
 
 もちろん、メールで彼の願望はすべて理解していますので、
 その願望をかなえるようにプレーを進めます。
 これじゃボランティアですね。


 奴隷とM男さんに服を脱ぐように指示すると二人は全裸になり、

 奴隷は自分で首輪をつけて、
 「どうか調教をよろしくお願いします」と三つ指をつきます。

 M男さんにベッドに寝ていただき、
 奴隷に、M男さんをその気にさせるように指示します。

 奴隷は、バイブを片手にベッドの傍らに行き、
 M男さんを誘惑するように性器を見せながら腰をくねらせはじめました。

 IMG_1115.jpg

 クリトリスを自分で擦りながら、バイブを咥えています。
 M男さん、遠慮もなく性器をのぞき込んでガン見です。


 M男さんの持ちモノは瞬く間に勃起し、
 股間の手がモゾモゾしだしたので、
 「シゴきたければシゴいていいですよ」と声をかけると、
 一心不乱にシゴき始めました。

 奴隷は相変わらず常に腰をくねらせながら、
 脚を大きく開き、バイブをオ○ンコに挿入します。

 IMG_1118.jpg


 このアホの淫乱奴隷もすぐその気になり、
 バイブの音に交じって、ピチャピチャといやらしい音がし始めました。


 ダンスを踊るように腰をくねらせ続けながらターンし、
 M男さんをさらに誘惑します。

 IMG_1116.jpg

 普通の男ならこの辺で手が出てきそうなものですが、
 このM男さん、誠実ですし、ドMですので、
 ひたすらのぞき込んでガン見、股間をシゴき続けます。


 淫乱奴隷もかなり興奮しているようで、
 完全に公開オナニー、
 喘ぎながら腰をくねらせ、脚がガクガクし出します。

 IMG_1117.jpg

 あいていた手が乳首をひねり、
 顔をあげて喘ぎながら私を見て、目で訴えてきます。

 「イキそうですっ!イカせてくださいっ!!」って
 いつもなら懇願するところですが、
 M男さんをその気にさせろという指示なので、
 許しをもらえないのは分かってるんですね。

 当然私もシカトします。



 続きはまた次の記事で。
 長くかかりそうです(/ω\)
 エロ小説書いてる気分になってきます(-_-;)
 ボチボチいきます。


 気が向いたらクリックしてくださいm(__)m
 おっぱい? おしり? 両方?

  

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ドM 単独さん 単男 交流 寝取られ 奴隷 淫乱

- 3 Comments

Mon
2016.10.03
00:46

海風  

おおっ!
主さんは優しいですね。
人柄と言うか人情と言うか、裏表の無い人とお見受けしておりましたが。
続編を楽しみにしております。

2016/10/03 (Mon) 00:46 | EDIT | REPLY |   
Mon
2016.10.03
20:01

へたれ主  

海風さん お疲れ様です。

いつもコメントありがとうございますm(__)m

私みたいなへたれまでお褒めいただき恐縮です。

自分が偏屈で融通が利かない分、
無邪気というか社交性のある人にはあこがれますし、
(つくったものでなくその人の本質として)
誠実な人には惹かれますね。
ただそれだけです。

でも、私が惹かれたこの単独さん、かなりの変態です。
人の性質、性癖とは様々ですね。

今後ともよろしくお願いします。

2016/10/03 (Mon) 20:01 | REPLY |   
Mon
2016.10.17
19:45

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/17 (Mon) 19:45 | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。